↓お役にたてましたら、こちらもお願いします。↓

便秘症状と危険性

■便秘と宿便

宿便という言葉をご存知でしょうか?
宿便とは、排泄されることなく腸内に溜まってしまった大便のことです。悪臭と黒変を伴います。便秘の方はもちろん、毎日思うように排便できていない、なんとなくすっきりしないという方には、特に関係している言葉です。

この宿便が溜まりすぎてしまうと、体に様々な症状が現れます。例えば、おならのにおいや口臭がとてもきつくなる、慢性的な腹痛を引き起こすなどが主な症状として挙げられます。さらに、ひどい場合には、腹痛だけでなく頭痛や神経痛、生活習慣病などにも引き起こします。


■便秘と宿便
便秘と宿便を混同されている方も多くいらしゃいます。
便秘とは、「便通が悪い症状」であり、宿便とは「長い間腸の中にたまっている大便」のことです。
宿便を排泄するためには、便秘症状を解消させるということです。



●関連ページ <<宿便のウソ>>


■宿便の原因

・便秘傾向にある体質
・無理なダイエットによる生活習慣
・下剤(便秘薬、浣腸、センナ茶など)の連用障害
・加齢による排便反射機能の低下
・ストレスによる神経症、血流の低下
・薬剤の副作用(静穏剤、睡眠薬などの筋弛緩効果薬)

これらの原因のなかで、最も多発する原因が便秘です。

★便秘の原因

・食物繊維不足
食物繊維は、消化・吸収・排便にあたって非常に重要な役割を持っています。

・不規則な食事やダイエット
胃に食物が入ると反射的に大腸の大蠕動がおきて、腸の内容物が大きく肛門側へ運ばれます。これを「胃大腸反射」といいます。赤ん坊が授乳の度に排便するの もこのためです。大腸の大蠕動を起こすには、睡眠中に胃の中が空っぽになっていることが理想的です。寝る前の食事はできるだけ避けましょう。

最近は朝食を摂らずに学校や職場に行く人が増えていますが、これでは大腸の大蠕動による排便のチャンスを逃してしまいます。朝食はきちんと摂るようにしましょう。ダイエットなどで食事量が少ないのも、腸への刺激が減少するので便秘の原因となります。

・ストレス
ストレスは便秘の大敵です。腸は自律神経で支配されています。自律神経は意識して動かすことはできません。しかし、自律神経は感情や心の動きの影響を受けるため、腸にもその影響が及びます。

腸は第二の脳と呼ばれており、脳が不安やストレスを受けると、その信号が腸に伝わり腸の運動に影響を与えることがわかっています。旅行先などで便秘になりやすい人もいますが、慣れない環境での緊張がストレスとなり腸管運動が障害されることが原因と考えられいます。

・運動不足
運動不足だと大腸の動きが悪くなり、腸の蠕動運動が弱くなることで便秘となります。
運動することで、運動によって排便に必要な筋力を鍛えられる。

・女性ホルモンの影響
月経が始まると黄体ホルモンが分泌され大腸の蠕動運動が抑制されます。その結果便秘になりやすくなります。

・病気や薬
神経障害をきたす糖尿病やうつ病でも便秘になることがあります。また、血圧の薬や抗精神薬などの薬でも便秘になることもあります。

これら原因により腸内環境悪化を誘発し、そして、便秘症状を引き起こします。

■豆知識
便に占める食べ物の残りカスの割合って?
日本人の便は7~8割が水分、残りの1~2割くらいが腸内細菌の死骸、1割強が食べ物の残りかす、あとは脂肪やその他です。

食べ物の残りカスって、以外と少ないですよね。いやいや、人間の消化吸収力の威力に驚きと感謝ですね。。。



166448・800・733

■腸内環悪化にともなう症状

腸内環境の悪化は単に便秘を招くだけでなく、便秘が続いて便が腸内に長く停まることで、腸内に悪玉菌が増え、体と心にさまざまな悪い影響が出てきます。

・骨盤内の血行悪化からの全身的な血行不良
・自律神経の乱れ
・運動不足
・肌荒れ・吹き出もの
・冷え
・むくみ
・月経不順
・吐き気
・肩こり
・腰痛・腹痛
・お腹の張り
・食欲低下
・臭いおなら

また、
若い女性に増えている切れ痔の最大の原因は、便秘です。

●関連ページ <<女性が便秘になりやすい5つの理由と解消法>>

■便秘が重大な病気を招くことも…

便秘で腸内の細菌のバランスが崩れると、脂質や糖の分解や吸収に影響を及ぼし、以下のような生活習慣病も発症リスクが高まります。
・高脂血症
・動脈硬化
・糖尿病

さらに、慢性的な便秘によって腸内で増えた悪玉菌が発がん物質を作りだし、大腸癌をはじめ癌のリスクが高まります。

■便秘はお肌の大敵です

月経前の女性に肌トラブルが多い原因は、女性ホルモンの1つである黄体ホルモンに大腸のぜん動運動を抑える働きがあるためです。そのため、黄体ホルモンの分泌量が増える月経前は、腸内環境悪化にともなう便秘になりやすいのです。

●関連ページ  <<乳酸菌による美容効果>>


■腸内環境を改善便するには・・・

食生活の改善や運動を取り入れるなど上記便秘原因を解消することで、腸内環境は改善へと向かうことができます。しかし、食生活悪化や運動不足など上記の発生原因解消は現実的には難しいようです。

そのような時には、乳酸菌サプリメントが効果的です。乳酸菌には腸内環境を改善する大きな力があるからです。

乳酸菌サプリメントによって、腸内環境を改善してくれる乳酸菌を、何時でも何処でも摂取することができます。


■乳酸菌サプリメントの選び方

乳酸菌は、量を多く摂ればいいものではありません。
乳酸菌は、健康維持には極めて有効な食物ですが、多くの食品やサプリメントに用いられる乳酸菌には「熱」と「胃酸」に弱いという弱点があります。大量に摂っても、体温と胃酸によって大多数は死滅し、腸に届く乳酸菌は極微量でしかないのです。

ヨーグルトやサプリメントに用いられているビフィズス菌のように、冷凍もしくは冷蔵状態でなければ生きつづけられない菌が多々あります。

さらに、乳酸菌の種類と状態が日本人の体内環境にあわなければ、効果なく排出されてしまいます。


 腸内環境改善を実現してくれる乳酸菌は・・・

  ・本当に腸まで生きて届くことができる菌
  ・日本人の体内環境に適している菌


生きて腸まで届く乳酸菌という点では・・・

特化された耐熱性乳酸菌7種と特許カプセルによる生命の乳酸菌が最有力でしょう。

生きた乳酸菌を確実に腸まで届けることができるので、便秘解消に大いに期待できます。


画像の説明『生命の乳酸菌』は、だから凄い!

(1)耐熱性が認められ、さらに日本人の体内環境に相性が良い7種類の耐熱性乳酸菌を厳選配合
   だから、本当に生きて腸まで届いて、腸内環境改善!

<<他社製品では見かけない耐熱性乳酸菌を厳選配合 詳しくはこちらから>>



(2)胃酸で溶けずに腸まで届く特許製法コーティングカプセルを採用
   だから、さらに確実に生きて腸まで届いて、腸内環境改善!(1粒中346億個、一袋あたりヨーグルト1,038個分)


(3)乳酸菌の栄養素となるオリゴ糖も配合
   だから、乳酸菌の繁殖を促進させます。



   だから、毎日ドッサリ!

   だから、高いリピート率92.1%が実感の証(※)
       
   だから、美容にも! ダイエットにも!

(※オーガニックレーベル調べ/販売から2014年8月まで)



乳酸菌が生きて腸内に届き善玉菌が増えることで、便秘解消効果や肌トラブルなどの美容効果が得られるだけではなく、太りやすい体質解消も期待できます。

これまでヨーグルトやサプリメントで効果を実感できなかったのは、摂った乳酸菌が腸内できちんと働いていなかった証拠なのです。  
今まで乳酸菌サプリメントで効果を実感できなかった人、即効で便秘を解消したい人にお奨めの生命の乳酸菌です。

運動や食事制限もなく、便秘を解消、しかも痩せやすい体質になったらうれしいですよね。

<<生命の乳酸菌公式サイより、お確かめください>>



↓お役にたてましたら、こちらもお願いします。↓